美容室 LINE@ 使い方

美容室におけるLINE@の効果的な使い方とは?

美容室でLINE@を導入する理由としては
その特性を生かして集客来店促進がメインになります。

 

というのも

 

LINE内やWEB上に専用ホームページを作成でき、

 

友達登録をしてくれたお客さんには
メッセージを一斉に配信することができる等の機能があるからです。

 

LINE@の機能

 

・メッセージ

 

友だちになってくれている人にメッセージとして、
キャンペーン情報やイベント、クーポンなどを一斉に配信できます。

 

このような情報を配信することで
来店するきっかけを作ることができ、
来店促進につながります。

 

メルマガのように使えて、
登録はメルマガよりも手軽にできるのも魅力です。

 

この機能を利用して

 

「今週のお得なクーポンは〇○です!」といったように
週1回お得情報を配信したり、

 

「新作スタイル!!●●カラーでイメチェン!!」みたいに
新しく撮影したスタイルを説明を入れて配信したりして

 

お客さんにとって有益な情報を配信するのが効果的です。

 

・1:1トーク

 

普通に友だちとLINEを使うようにトーク機能を使って、やり取りができます。

 

問い合わせ予約に関するやり取りをするようにして、
お店を手軽に利用できるように感じてもらうと効果的です。

 

・アカウントページ

 

お店の基本情報などを載せることで、
ホームページ的な役割で使えます。

 

営業時間やメニュー、地図といった基本情報を載せて、
どんなお店か知ってもらいましょう。

 

・タイムライン

 

タイムラインにもお店の情報を投稿できます。

 

メッセージで配信するものよりも重要度が下がる
カジュアルなプライベートに関することなど、

 

通知されないのでブログのような感覚で、
親近感を持ってもらうために使うのが効果的です。

 

また、

 

メッセージ送信時、タイムラインに同時投稿することも可能なので
お店を知らない人が見た時のためにしておくのもアリだと思います。

 

まとめ

 

特に使い方を注意したいのはメッセージです。

 

無料のプランだとメッセージは月に1000通が限度です。

 

この1000通というのは

 

配信メッセージ数×登録友だち数

 

です。

 

つまり、友だち登録が多いと配信できる回数が減ります。

 

そして、

 

ほとんどの人は何かを受け取る場合、
自分にとって必要なものか、有益なものしか要りません。

 

要するに、

 

ショボい情報はいらねーよって事です。

 

メッセージはこちら側から配信するので、
相手に通知されます。

 

通知されるからにはお得な情報じゃないとだめですよね?

 

(通知のオン、オフは設定することもできます。)

 

なので、

 

魅力的なメニューを考えたりする工夫が必要になってきます。

 

配信する情報はタイムラインと使い分けていきましょう!

 

⇒LINE@の登録の仕方は?