美容室 開業 準備期間

美容室を開業するまでに必要な準備期間はどのくらい?

 

美容師として独立開業する決意ができたら当然ですがお店をオープンする準備をしないといけません。

 

大きな流れとしては

  1. お店のコンセプト設計
  2. 物件選び
  3. 物件診断・決定
  4. 店舗デザイナーと打ち合わせ
  5. 工事契約・施工
  6. 工事完了
  7. 引き渡し
  8. オープン!

となります。

 

準備期間としては6カ月ほどあれば新しくお店をオープンさせることはできます。

 

ただし、

 

お店のコンセプト設計や物件選びは時間をかけようと思えばいくらでもかけることができるので、

 

ある程度具体的にオープンさせる日は決めておいてダラダラとならないようにしておく方がいいでしょう。

 

もしもあなたが準備期間を6カ月に設定した場合

 

スケジュールとしては

 

  1. お店のコンセプト設計(約2カ月)
  2. 物件選び・診断・決定(約1カ月)
  3. 店舗デザイナーと打ち合わせ(約1カ月)
  4. 工事契約・施工〜完了(約1カ月)

 

このスケジュールだと合計で5カ月じゃん?と思うかもしれないですが、

 

万全を期すために1カ月分はゆとりを持たせています。

 

というのも、

 

開業には開業に携わる人と細かな交渉が沢山出てきます。

 

自分の想定外の
何かしらのアクシデントやトラブルはつきものと考えておいてください。

 

なので、

 

時間的なゆとりを持たせておく方が無難でしょう。

 

という風になんとなくですが、スケジューリングしておくとスムーズに開店までこぎつけやすいです。

 

関連記事

 

美容室のオープンまでの具体的なスケジュールはどんな感じ?

 

美容室を開業する際には開業資金計画書の作成は必須?

 

美容室をオープンする前に抑えておきたい5つの宣伝方法