美容師 独立

美容師さんは独立する前に動機や理由は明確化しておこう!

 

男性の美容師さんでアラサーの人は真剣さの度合いに差はあれど独立を考えたりするのではないでしょうか?

 

30歳くらいだと美容師としては技術面で覚えることもほぼ無くなりお店でも店長やマネージャーといった重要な役職につき、

 

「これから先もこのお店に俺は居続けるべきなのか?」

 

といった悩みがでてきたりすると思います。

 

もちろん、どっちが正解なのかなんて先のことなので分かりません。

 

ですが、

 

独立する前に動機や理由は明確化しておくことは必要ではないでしょうか?

 

なぜ独立する前に動機や理由の明確化は必要なのか?

 

独立する動機や理由を明確化すると目的や目標が見えてきます。

 

目的や目標が明確になると独立して美容室を経営していく上でモチベーションが安定し経営も安定しやすいです。

 

逆に目的や目標が無いとモチベーションが安定しません。

 

そうなると経営も安定しにくいので精神的にも不安定になる可能性があります。

 

独立する動機や理由を明確化して目的や目標ができる過程

 

  • 「今のお店の給料よりも稼ぎたいな。」
  •  

  • 「高級車に乗りたいな。」
  •  

  • 「マイホームを購入したいな。」

 

といった動機・理由が明確になると

 

「年収1000万円稼ぐ!」というような目的・目標の設定ができます。

 

これは例えばの話なので具体性にかけていますが、

 

「●●●万円の車を頭金OOO万円支払い、△年でローンを組んで購入する。」

 

というように具体化させていくと目的や目標も具体的になり、リアルさが増すので出来る限り具体化させるようにしましょう。

 

逆に明確化できていないと

 

  • 「俺は何のために独立したんだろう?」
  •  

  • 「私はなぜ働いているんだろう?」
  •  

  • 「僕は何が欲しいんだろう?」

 

という状態になったりするので危険です。

 

目的や目標がないとゴールがないマラソンをさせられているようなもので、精神的に負担がキツいのがイメージできるんじゃでしょうか?

 

なので、

 

独立を考えたら思いつく限りの動機や理由を紙に書きだしてみてください!

 

頭の中にあったモヤモヤが少し収まると思いますよ。

 

関連記事