郊外 美容室 集客

郊外の美容室にとって有効な集客方法は?

 

人通りが少ない郊外にお店を持っている場合、立地条件としては良くないといえることが多いです。

 

人通りが少ないということはそのお店を見る機会がある人が少ないということなので、

 

一番の問題はそのお店の存在を認知されにくいということです。

 

なので、郊外などにお店を構えている「立地条件が悪いお店」にとって集客は課題です。

 

では、立地条件の悪いお店にとって有効な集客方法は何なのかを解説していきます。

 

郊外の美容室はポスティングが有効!

 

テレビや雑誌、インターネットなどの情報媒体は手軽に情報を得ることができて便利ですが、

 

需要のある層に向けられた情報を発信している場合がほとんどです。

 

番組制作、雑誌編集、WEBコンテンツ制作これらすべて経費が掛かるので、

 

当然ですが多くの人に見てもらわないとビジネスにならないのでこれは仕方がないことです。

 

そうなると郊外に住んでいる人たちにとって、住んでいる地域の情報を得る手段は結構限られてくると言えると思います。

 

このような人たちにとって地域情報は珍しいのに身近に感じられるので、注目度や関心は高い可能性があります。

 

なので、

 

郊外に美容室を出す、あるいは構えているという方はオープン時やイベント性の高い魅力的なチラシを配布するという方法は集客効果が期待できます。

 

また、

 

郊外に住んでいる年齢層としては高い人が多い傾向が強いので、そういった層の人たちにもアプローチすると効果的です。

 

限られたエリアを対象にポスティングは有効なので活用してみてはいかがでしょうか?

 

関連記事