LINE@ アカウント 作り方

LINE@のアカウントページの作り方は?

 

LINE@のアカウントを開設したらお店のアカウントページに情報を載せてカスタムしていきましょう!

 

1 プロフィール写真&ステータスメッセージを登録

 

まずはプロフィール写真を登録します。

 

これはLINEを使っている人は分かると思いますが、トーク画面の左側に表示される画像です。

 

お店のロゴなど、お店を象徴する画像を登録しましょう。

 

 

ステータスメッセージは友だち一覧で表示されるメッセージのことです。

 

20字以内でお店の特徴や説明を記入しないといけないのですが、記入したキーワードがライン内で検索された場合、

 

アカウントが表示されるので検索されそうなキーワードを含ませると効果的です。

 

(地名+美容室など。考え方はSEOと同じです。)

 

美容室のホームページを作成する際の注意点!SEOって何?

 

2 カバー画像の設定

 

ホーム画面のカバー画像を設定します。

 

店内写真やスタイル写真など、お店の雰囲気が伝わる画像を選ぶのが無難でしょう。

 

 

3 アカウントページの設定

 

お店の情報を記入していきます。

 

  • ヘッダー画像
  •  

  • 住所、地図、アクセス
  •  

  • 営業時間、定休日
  •  

  • 電話番号
  •  

  • ホームページURL
  •  

  • 紹介写真
  •  

  • プロフィール写真説明文

 

といったホームページで載せるような情報を記入します。

 

※認証済みアカウントを取得した場合はLINE内だけでなくWEB上の検索結果にも表示されます。

 

4 友だち追加時メッセージの設定

 

友だちに追加してくれたお客さんに自動で配信されるメッセージを設定しておきます。

 

テキスト、スタンプ、画像、クーポンなどを組み合わせて最大で5つのメッセージを配信できます。

 

最低でも

 

  • お店の情報
  •  

  • どんな情報を配信するのか?
  •  

  • 配信する頻度
  •  

  • 通知のOFFの仕方
  •  

  • 友だち追加時のクーポン(任意)

 

などは記載しておきましょう。

 

5 クーポンの作成

 

メッセージ配信時などにつけるクーポンを作成します。

 

管理画面のメニューバーから「クーポン・イベント作成」を押し、「クーポン」を押し、「新規作成」を押します。

 

  • クーポンタイトル
  •  

  • メイン画像
  •  

  • クーポンタイプ
  •  

  • 有効期間
  •  

  • クーポンコード
  •  

  • 使用可能回数
  •  

  • 共有
  •  

  • 使用条件
  •  

  • アカウントページ掲載

 

といった項目を入力していきます。

 

プレビューボタンを押すと配信されたらどのように見えるかチェックできるので、確認しながら作成しましょう。

 

まとめ

 

このほかにもPRページアンケートページなどを作成していろんな使い方ができます。

 

はじめに設定しないといけないことが結構多いですが、2時間ぐらいあれば設定できると思います。

 

管理画面にはマニュアルも載っているので設定自体は難しくはないのですが、PCから管理できるようにしておいた方が作業はしやすいです。

 

⇒LINE@の登録の仕方は?