美容室のホームページを作成する上でスマホ対応は必要?

美容室に限ったことではないのですが、

 

お店のホームページがスマホに対応していないと何がダメなのか?

 

デメリットを中心にスマホ対応の必要性を考えていきたいと思います。

ネットユーザーがPCからスマホに

ここ最近ではインターネットを利用する際にPCからではなくスマホから利用する人がすごい勢いで増えています。

 

ネット利用者数はどちらも5000万人ほどですが、PCは横ばいなのに対し、スマホは右肩上がりです。

 

一日当たりの利用時間では、

 

PCは約1時間

 

スマホは約2時間

 

というデータも出ています。

 

確かに何か調べものや通販サイトで買い物、動画を視聴する場合、

 

いちいちPCを立ち上げるのは面倒と感じる人も多いのではないでしょうか?

 

このような傾向にある中でお店のホームページがスマホ対応していないと、

 

なかなか見てもらうのが難しいかもしれません。

文字が見づらい

もしもホームページを作成する上でスマホ対応していないテンプレートを使用すると、

 

パソコンから見た場合はきれいだけどスマホから見た場合は文字が小さくて見づらいです。

 

そうなると、ホームページを見に来た人はすぐにサイトを閉じてしまう可能性があります。

 

滞在時間が短いとサイトの評価が下がるのでSEO的にも不利です。

 

モバイルフレンドリーアップデートにより評価が下がる

グーグルは2015年の4月の終わりにモバイルフレンドリーアップデートというものを実施しました。

 

これは何かというと、

 

スマホやタブレットのような小さなスクリーンからサイトを見た時でも見やすいサイトを評価しますよって事です。

 

つまり、

 

スマホ対応していないとSEO的に不利で検索順位が下がる要因にもなると言うこともできます。

まとめ

私が特に大きいと思うデメリットはこの3つです。

 

今後、考えられることは

 

ネットユーザーの7割くらいがスマホから利用する。

 

 

SEO的に不利なので上位表示されない。

 

 

見づらいからすぐに閉じられる。

 

 

更に順位が下がる。

 

という感じでスマホ対応していないサイトはネット上では存在しないも同じということになるのではないでしょうか?

 

なので、

 

スマホ対応させるのは必要というよりも必須だと思います。

関連記事