美容室の新規集客はどのように成り立っているのか?

美容室をオープンしてどうすれば新規客を集まるのか?

 

という悩みはオーナーさんは必ずしもあるものではないでしょうか?

 

美容室の新規客を獲得するためにはまずどのような経路でお客さんは来店するのかを知ったうえで、

 

集客方法を考えて、アプローチしていくのが効率的ではないかと思います。

 

ここでは新規のお客さんはどのようにして来店するのかを解説していきます。

 

1 通りすがり

通りすがりに美容室を発見して来店に至るおパターンです。

 

お店がガラス張りになっていれば、通りすがる際に店内の雰囲気スタッフはどんな人がいるのか、お客さんの層はどんな感じかなどをチェックしていきます。

 

看板に価格表を載せていれば、それもチェックして来店するかの判断材料にします。

 

2 宣伝ツール

チラシホームページといったお店を宣伝するツールを見て来店に至るパターンです。

 

これらのツールにはお店の詳細キャンペーン情報などを載せて来店するきっかけを作ります。

3 紹介

来店してくれたお客さんが家族やお友達に紹介してくれて、来店に至るパターンです。

 

特典付き紹介カードなどをもらったから来店される場合や、

 

自然な会話の中でお店が紹介されたりして来店される場合があります。

4 口コミ

TwitterやFACEBOOKなどのSNS、エキテンなどのサービスの口コミを見て来店に至るパターンです。

 

満足度が高かったり、お店に話題性があれば口コミは投稿されたりします。

 

こちらから特典を付けてお願いしたりすることで投稿してもらうのもアリです。

 

サロン

5 営業

お店の近隣の飲食店などに営業をかけて来店に至るパターンです。

 

ショップカードを置いてもらうように交渉したり、オーナーさんや従業員の人にも営業をかけるのもアリです。

まとめ

大まかな経路はこの5つになります。

 

これらが分かっているとお店で用意しないといけないものがある程度分かるのではないかと思います。

 

例えばですが、

 

看板を設置していないお店で、人通りが多いのにあまり注目されないのであれば設置すると集客につながるかもしれませんし、

 

紹介カードを作って紹介してもらうように頼んでいなかったら、作って頼んでみると集客につながるかもしれません。

 

なので、

 

これらの中で取り組んでいないものがあればぜひ取り組んでみてください。

関連記事